看護師が抱える心の闇を取り除くには

メニュー一覧

特集コンテンツ

心の闇を取り除くには

心の闇を取り除くには

看護師が心の闇を抱えてしまうのにはどのような背景があるのでしょうか。実は労働環境だけが原因ではなく職場の人間関係や不規則な生活リズムの影響が大きいようです。うつ病にかかってしまうと自力で乗り越えるのは中々難しいため、うつ病にかかる前に自分で改善できることは実践してみましょう。特に人間関係の築き方や思考の部分では自分の意識で変われる部分もあるため、その方法を身につけてストレスと上手く付き合っていく方法を知りましょう。

人との付き合い方を変える

人との付き合い方を変える

看護師は女性の割合が多いため人間関係でストレスを感じてしまうケースが多くあります。同じ病院に勤務する看護師同士でよい人間関係が築けず悩む人もいれば、職場に馴染めずに業務やストレスを1人で抱え込んでしまう人もいます。看護師同士の人付き合いは、業務に対する気持ちにも大きく影響してきます。そのため苦手な相手ともストレス無く付き合っていく方法を知ることは精神の安定にもつながり、うつ病を予防するには重要なことなのです。

詳細はこちら
自己肯定感を高めよう

自己肯定感を高めよう

自己肯定感が低い人は自分の行動や発言を否定してしまう傾向にあります。これは仕事においても他人の評価が気になってしまったり業務に対する取り組みに自信が持てなかったりと、常に後ろ向きな精神状態であるため心の闇を抱えてしまうケースが多いようです。自己肯定感を高めるには、自分を形成している環境や人間関係から離れるだけでなくカウンセリングなど専門的な治療方法まで様々です。ですが自己肯定感は簡単に高めることはできず、心の闇を抱えている人に共通している部分なので適切な改善方法を選ぶ必要があります。

詳細はこちら
運動でストレスに強くなろう

運動でストレスに強くなろう

時間や曜日を問わず、働く看護師の仕事はストレスが溜まりやすい環境にあります。そんなストレスを解消する方法としてからだを動かすという方法があります。看護師は気持ちがネガティブに落ち込みやすい職種のため、運動で汗を流し心もからだもリフレッシュすることはとても有効です。運動することは、健康面の変化だけでなく気持ちの変化にも関係しているため、運動している人としていない人では業務への取り組み方も全然違います。ではどんな運動であればストレスに強くなるからだづくりができるのでしょうか。

詳細はこちら
ストレス解消に効く食事をしよう

ストレス解消に効く食事をしよう

ストレスを感じると心にゆとりがなくなってしまったりからだがだるいなどの症状がでたりなど不安定な状態に落ち入ることがあります。そんな時食事でストレス解消できればと考えたことはありませんか。実は食事とストレスには深い関係があり、食べ物を選ぶことでストレスを軽減することも可能なのです。看護師の仕事は生活リズムが不規則なため栄養だけでなくメンタル面のコントロールにプラスになるものを選ぶ必要があります。この記事ではストレス解消におすすめする食事について解説しています。

詳細はこちら

もう駄目だ・・・と思ったら

  • 深刻なら転職も考えよう

    転職サービスでストレスの少ない職場へ

    今の環境でストレス改善が難しければ転職サービスの活用をおすすめします。転職サイトに掲載されている情報の中からもしかしたらあなたの知らない労働環境や、あなたが本来希望している働き方を実現することができる環境が見つかるかもしれません。現状を変える一つの手段として利用してみるのもよいでしょう。一人で見つけられない希望条件もコンサルタントのサポートが受けられる転職サイトで実現に近づきます。

  • 心の闇を取り除くには

    人との付き合い方を変える

    看護師の職場では人間関係の問題はつきものです。同じ職場にもしかしたら苦手な看護師がいるかもしれません。ですがチームワークの問われる職場なため逃げずに上手に付き合っていくスキルが求められます。時には距離を置くことも大切になったりと人間関係は難しいものですが、人との付き合い方を上手く取り入れればきっとあなたが抱えるストレスも少しは回復するかも知れません。

  • 心の闇が引き起こす「うつ病」

    カウンセリングの効果

    うつ病は自分の気持ちだけで解決する病気ではありません。ですので専門のカウンセラーの力を借りて少しずつうつ病を克服していきましょう。効果的な治療で元の状態まで回復することも充分可能です。ここではうつ病に効果的なカウンセリングについて詳しい内容についてお伝えしています。また、おすすめのクリニックとして「ひびきメンタルクリニック」と「田町メンタルクリニック」をご紹介しています。