うつ病を発症しやすい看護師の心の闇と傾向

メニュー一覧

特集コンテンツ

心の闇が引き起こす「うつ病」

心の闇が引き起こす「うつ病」

うつ病は看護師がかかりやすい病気と言われています。その原因は性格的なものもありますが、大きい原因として看護師ならではの職場環境から感じやすいストレスです。日々患者さんに根気強く接しなければならず、24時間緊張した状態から抜けられないせいかストレスを感じやすくなってしまうようです。看護師それぞれが置かれている環境や立場によっても差はありますのでどのような人がうつ病にかかりやすいのか、またその症状はどのようなものなのかを解説していきます。

「こころ」と「からだ」の症状

「こころ」と「からだ」の症状

うつ病にかかってしまうと気分が落ち込んだり全身がだるく感じることがあります。自分では詳しい原因が分からなくても、こころとからだに症状があらわれることがあるのです。うつ病を発症する看護師は増えており日頃からストレスを感じやすい看護師にとっては誰がかかってもおかしくない病気と言えます。また、うつ病は気持ちだけで解決できる病気ではないため1度かかってしまうと長く付き合っていかなければならず、仕事にも大きく影響を及ぼすため時間をかけてでも治療をする必要があります。

詳細はこちら
発症しやすい看護師のタイプ

発症しやすい看護師のタイプ

うつ病を発症しやすい看護師には共通点があります。まずは自分がその共通点に当てはまるかどうかを確認しましょう。そして看護師のうつ病発症はなぜ起こるかに焦点をあてて解説します。看護師のうつ病発症率が高い原因を知ることにより、なるべくその原因から自分を遠ざける、考え方を変えるなどの対策をうてるようになります。また実際にどのような状況が看護師のうつ病を引き起こす環境をつくっているのか、解決策としての労働環境の改善について知ります。

詳細はこちら
カウンセリングの効果

カウンセリングの効果

うつ病は克服できる病気です。そのため重度のうつ病にかかっても適切な治療を行えば回復する人も少なくありません。中でもカウンセリングはうつ病の治療にとても有効だとされている治療方法なのです。ただし保険適用の問題や薬物療法とのバランスなど、必ずしもカウンセリングを受けられるとは限らないため、事前にカウンセリングについての知識は収集しておきましょう。また自分にとって有効なカウンセリングを受けるためには、カウンセラーとの相性もありますのでこの記事を参考にしてみてください。

詳細はこちら

もう駄目だ・・・と思ったら

  • 深刻なら転職も考えよう

    転職サービスでストレスの少ない職場へ

    今の環境でストレス改善が難しければ転職サービスの活用をおすすめします。転職サイトに掲載されている情報の中からもしかしたらあなたの知らない労働環境や、あなたが本来希望している働き方を実現することができる環境が見つかるかもしれません。現状を変える一つの手段として利用してみるのもよいでしょう。一人で見つけられない希望条件もコンサルタントのサポートが受けられる転職サイトで実現に近づきます。

  • 心の闇を取り除くには

    人との付き合い方を変える

    看護師の職場では人間関係の問題はつきものです。同じ職場にもしかしたら苦手な看護師がいるかもしれません。ですがチームワークの問われる職場なため逃げずに上手に付き合っていくスキルが求められます。時には距離を置くことも大切になったりと人間関係は難しいものですが、人との付き合い方を上手く取り入れればきっとあなたが抱えるストレスも少しは回復するかも知れません。

  • 心の闇が引き起こす「うつ病」

    カウンセリングの効果

    うつ病は自分の気持ちだけで解決する病気ではありません。ですので専門のカウンセラーの力を借りて少しずつうつ病を克服していきましょう。効果的な治療で元の状態まで回復することも充分可能です。ここではうつ病に効果的なカウンセリングについて詳しい内容についてお伝えしています。また、おすすめのクリニックとして「ひびきメンタルクリニック」と「田町メンタルクリニック」をご紹介しています。