明るく楽しくへの道は看護師の心の闇を見つめること

メニュー一覧

特集コンテンツ

看護師の心の闇へ一筋の光を

看護師の仕事は患者の気持ちを理解しなければなりませんが、患者のケア以外にもやらなければならない業務は幅広いため忍耐力も求められます。その結果ストレスが原因となり心の闇を抱える看護師が増えており、社会問題としても深刻化しています。業務とバランスをとりながら心の闇と上手く付き合っていくにはどうしたらよいのか当サイトを参考にしてみて下さい。

  • 運動でストレスに強くなろう

    運動とストレスには深い関係があります。ストレスの解消には様々な方法がありますが、毎日気の張った状態が続く看護師にとってはからだを動かすことがおすすめのストレス解消法です。適度な運動は緊張をほぐすので緊張状態が続きやすい看護師にはうってつけです。運動はストレスを軽減することにも効果的であり、なにより生活リズムが不規則な看護師にはからだの健康面で良い影響があるのもうれしい点です。まずは無理のない運動から始めて徐々にペースを上げていくと良いでしょう。

    運動でストレスに強くなろう
  • 自己肯定感を高めよう

    自己肯定感とは簡潔にまとめると自分を認めているか認めていないかという自分の感覚です。自己肯定感が低い人は自分に自信を持ちづらく自分の成功を信じられなくなるということです。仕事の場面では「自分はだめだ」と感じやすいために仕事での失敗をより強く感じてしまい自分を責めてしまいます。つまり、自己肯定感が低い人はストレスを溜めやすいのです。自己肯定感を高める方法を知りできることからチャレンジして自己肯定感を高め、ストレスに強い精神を作りましょう。

    自己肯定感を高めよう
  • 「こころ」と「からだ」の症状

    ストレスを溜込むことで心の闇を抱えてしまうと知らないうちに気持ちが沈んでしまっていたり、からだがだるく感じてしまったりと様々な症状があらわれます。その結果、仕事面で支障をきたしたり本来の自分を見失ってしまう人もいます。ですがこれらは直接的な原因が分からない無意識の場合もあるため、まずはストレスの原因がどこにありどのようなものかを知る必要があります。これらをいっぺんに解消するのは難しいので、まずはできることから始めていくと良いでしょう。

    「こころ」と「からだ」の症状

もう駄目だ・・・と思ったら

  • 深刻なら転職も考えよう

    転職サービスでストレスの少ない職場へ

    今の環境でストレス改善が難しければ転職サービスの活用をおすすめします。転職サイトに掲載されている情報の中からもしかしたらあなたの知らない労働環境や、あなたが本来希望している働き方を実現することができる環境が見つかるかもしれません。現状を変える一つの手段として利用してみるのもよいでしょう。一人で見つけられない希望条件もコンサルタントのサポートが受けられる転職サイトで実現に近づきます。

  • 心の闇を取り除くには

    人との付き合い方を変える

    看護師の職場では人間関係の問題はつきものです。同じ職場にもしかしたら苦手な看護師がいるかもしれません。ですがチームワークの問われる職場なため逃げずに上手に付き合っていくスキルが求められます。時には距離を置くことも大切になったりと人間関係は難しいものですが、人との付き合い方を上手く取り入れればきっとあなたが抱えるストレスも少しは回復するかも知れません。

  • 心の闇が引き起こす「うつ病」

    カウンセリングの効果

    うつ病は自分の気持ちだけで解決する病気ではありません。ですので専門のカウンセラーの力を借りて少しずつうつ病を克服していきましょう。効果的な治療で元の状態まで回復することも充分可能です。ここではうつ病に効果的なカウンセリングについて詳しい内容についてお伝えしています。また、おすすめのクリニックとして「ひびきメンタルクリニック」と「田町メンタルクリニック」をご紹介しています。